河村塾講師紹介

講師紹介

学習塾

代表物語(受験編)

「無気力な学生」から「河村塾代表」といわれるまでのショートストーリー

崖っぷちその① 

  1. 小学生➨勉強しない、親の言う事を聞きながす無気力な学生
  2. 中学生➨5教科合計150点、内申9教科合計17(ほぼオール2)
  3. 悲惨な成績・・・にもかかわらず「何とかなるだろう」と思っていた。 進路決定の三者懇談で「大垣東高校は無理だ」と言われる。 1日16時間の猛勉強の末、大垣東高校合格を達成!!

崖っぷちその② 

  1. 高校生➨勉強の大切さに気づき名古屋工業大学を目指す。高校2年、数学で校内1位という快挙!! これこそが崖っぷちの始まりだった。調子に乗り数学以外の科目は形だけの勉強をしてしまう。 見事、志望校に落ちる↘↘
  2. 数日後、食欲もなく落ち込んでいた私に合格通知が舞い込んできました。 なんとそれは名城大学の合格通知でした。父親(塾長)が私の特徴を見抜いてセンター利用入試の出願をしておいてくれた大学です。 家族が全力で私の進路をサポートしてくれたことに感謝しています。
  3. 私の崖っぷち人生(受験編)を語らせて頂きました。 「崖っぷち」を全力でサポートしてくれた父親、陰で支えてくれた母親、悩みを聞いてくれた友人らのおかげで乗り越えられ、今の自分があると思っています。 これらの経験を最大限に生かして、皆さんを全力でサポートしていきます。「さあ、一緒に始めよう!!」「崖っぷちなんてもうこりごりだ」

塾長物語(学習編)

「ほんとにどうしようもない子」から
「ユーちゃんならやると思ったよ」といわれるまでのショートストーリー!

  1. 昭和X年10月1日に生まれる。 小学生時代は「勉強する」という概念が全くなかった
  2. 中学3年生の一学期までほとんど平均点以下! 担任の先生には「平均点をとれるようにがんばろう」と・・・ また、いたずらっ子で母親がよくお詫びに・・・
  3. 中3の5月15日に「勉強ができない」ことだけでバカにされる! その場で「絶対北高に入ってやる」と公言!
  4. 超勉強の末、大垣北高に見事合格・・・しかし、うす~い友達に「おまえ北高に入って大丈夫か」とまたバカにされる・・ 心の中で「何かで1番になってやる」と!
  5. 理系科目のみを学習し北高時代数学で全国1位に!!! 難関私立大学 国立大学 見事合格!!

「勉強なんてやればだれでも出来る。やらないから出来ないだけ!」 を自分自身で体験し実践した!
おい やるゾ!!

塾長物語(スポーツ編)

小学校時代の塾長はほとんど野外で暗くなるまで遊んでいました。
これは塾長がどのようにして現在の身体になったのかを知る貴重な資料となるであろう
  1. 中学時代は自宅に卓球台があった為卓球部に所属 (1年で1回だけ部活参加)
  2. 高校では思春期を迎えバレー部に入部 自主練に励み1年の夏にはレギュラーに!
  3. 大学では野球部と間違えてラグビー部に入部! 猛練習に耐え抜き2か月後にはレギュラーに! 万年2部リーグの大学でしたが塾長が3年生の時1部リーグに昇格!雑誌「ラグビーマガジン」に名前や写真が掲載される!
  4. 38歳の時に最強の実践空手といわれる「極真空手」に入門。 「これは死ぬんじゃないか」とビビりながらも継続する。 入門10ヶ月後位に行われたフルコンタクトの大会で見事3位に!! その後太極拳の先生に出会い身体の使い方を学ぶ、 その結果空手の大会で優勝できるようになる。
  5. 現在は空手の指導をしながら「スポーツジム」に通い「身体」を製作中!! そのノウハウをPSKにて実践。
私は「自分が要領の悪い」事を知っています。だから人の何倍も練習・研究してレギュラーや優勝を勝ち取ってきました。
私自身の経験で「誰でも可能性がある」ことを実証してきました。さあ少しずつ&継続的にがんばりましょう!

習字教室

境よしえ師範

気がついたら、子供の頃からずっと書道を続けていました。
先生になった今、「字を書くことを好きになってくれたら…」と大好きな子供達と一緒にお稽古させて頂いてます。

工作教室

戸谷 由紀子先生

ひらめいた時の喜びと それをカタチにできた時の達成感は 心と人生を豊かにしてくれます。
モノづくりにはそんな要素がギッシリ 楽しくワクワクしながら 発想力と創造力を引き出すお手伝いをいたします。

将棋教室

河村成泰初段

高校から本格的に将棋を始め 県ベストエイトに2回なりました。

また2017年春の日本将棋連盟主催の大会にて ついに 「全勝優勝」を果たしました!
さぁ 次は君の番だね。一緒に 頭脳活性化のゲーム「将棋」を楽しくやりましょう。年齢は不問です。

お待ちしてまーす!